サポーターサイト
コアサーバービギナーズガイドトップ > DNS設定

DNS設定

サーバーに接続できるようになりましたが、このままでは取得したドメインにアクセスすることは出来ません。

あなたが、バリュードメインで取得したドメインでアクセスできるようするには、DNSの設定が必要になります。

スポンサードリンク

DNSとは?

DNSはDomain Name Systemの頭文字をとったものです。

ディーエヌエスと呼びます。

インターネット上のホスト名とIPアドレス(3桁の数字が4つ並んだもの)を対応させるシステムです。

全世界のDNSサーバが協調して動作する分散型データベースです。それぞれのIPアドレスをもとにホスト名を求めたり、その逆を求めたりすることができます。

各DNSサーバは自分の管理するドメインについての情報を持っており、世界で約10台運用されているルートサーバにドメイン名と自分のアドレスを登録しておく。

リゾルバと呼ばれるクライアントプログラムは、調べたいドメイン名(またはIPアドレス)をまずルートサーバに照会し、そのドメインを管理するDNSサーバを調べ、そのDNSサーバに情報を聞き出すことで変換を行なう。

インターネット上で運用されているDNSサーバのほとんどは、カリフォルニア大学バークリー校(UCB)で開発されたBINDというプログラムが使用されいます。

わかりやすく言うと、電話番後の「104」を考えるとわかりやすいでしょう。

あなたは、名前と住所(ドメインにあたる)を聞きます。それに対して電話番号案内(DNSサーバー)が電話番号(IPアドレス)を教えてくれます。そしてあなたはその電話番号に電話をかけるのです。(ホームページがブラウザにでる)

そして、あなたの取得したドメインはどのサーバーを使うか、そのIPアドレスを設定しなくてはいけないのです。

それではDNSの設定を始めましょう。


DNS設定: ドメインにIPアドレス設定

コントロールパネル

  • ログインしていない場合はバリュードメインのトップページからログインをクリック、ユーザ名、パスワードを入力してコントロールパネルにはいります。

DNSレコード/URL転送の変更

  • ユーザコントロールパネルのDNSレコード/URL転送の変更をクリックします。

ドメインを選択します

  • あなたのドメインを選択します。
  • 複数ドメインがある場合にはこのページにドメインが並んでいますので、これからDNSを変更するドメインを選択します。

DNS情報変更

  • 上記が各ドメインごとに表示されるDNS設定画面です。
  • 表示されるこの画面内容やIPアドレスなどは人によって違う場合があります。
  • 「jpドメイン」や「割引価格」で購入したドメインではDNS設定画面が違うと思いますが、設定自体はなんら変わりません。以下に説明する作業をしましょう。

「選択してください」をクリック

  • 自動設定の項目にある「選択してください」をクリックします。
  • ドロップダウンリストの中にある、あなたのサーバを選択してください。
  • この作業でIPアドレスが自動的に設定されます

各ホストに対するIPアドレス

  • 各ホストに対するIPアドレスが設定されました。
  • 自動設定なので、私たちが設定する必要はありません。適切なホスト名とIPアドレスが入力されます。
  • 設定画面により、設定項目が少ないこともありますが、基本的に自動設定どおりで問題ありません。
  • 自動設定が完了したら必ず「変更」をクリックします。

正常に更新しました

  • 正常に更新しました。
  • ユーザコントロールパネルに戻りましょう。「戻るにはここを〜」をクリックすると戻れます。

スポンサードリンク

DNS設定のカテゴリ

コアサーバーについて

バリュードメイン

アカウント取得

FFFTP設定

DNS設定

MovableType3.3

MovableType4

メールアドレスの設定

レンタルサーバー用語集

お問い合わせ

当サイトはコアサーバーのサポーターサイトとなっております。

コアサーバー関連のご質問はコアサーバーの方へお願いいたします。当サイトへ質問されても無責任なお答えはできないので原則質問のお返事はいたしません。

当サイトに掲載されている内容を作業して、損害や不利益が出ても当サイトの管理人は、一切関係ないものとします。自己責任でお願いいたします。

Copyright(C) www.coreserver.biz All Rights Reserved.